FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライフスタイルが変わってNHKの番組をテレビで

引っ越し 見積もり
ライフスタイルが変わってNHKの番組をテレビで見ることはないと予想され、受信料支払い契約を解除したい場合、自宅に受信機がないという証明が必要になるなど思わぬ手間をとられます。加えて、受信料を自動引き落とし契約にしていると、解約手続きが完了するまでの間も受信料の引き落としを止められないので、決めたら少しでも早く、手続きに取りかかってください。一人で移動するのではなく、一家が転居するとなるとなんだかんだと、引っ越し当日はやるべきことに追われて、朝から晩までの作業になることは必然ですから、前倒しにできることがあればできるだけやっておいてください。引っ越したらすぐに、水道や電気、ガスなどを使用可能にしておくことは確実に終わらせなければなりませんし、日用品など、引っ越す日まで使うと思うものは他の荷物と一緒にならないようにし、取り出しやすくしておき、さらにしまいやすくしておきましょう。生活が変わるきっかけとして引っ越しを捉えるならば、日常生活の細々したことを見直すことが必然ですが、いつの間にか引き落とされているNHK受信料をどうするかも今後の対策を考える時です。引っ越しをきっかけにテレビのない生活を送るならば、どう考えても受信料を払う必要はありません。口座からの引き落としやカード払いならばそれを解除し、NHKとの契約を終わらせる手続きを思い切って実行しましょう。この度、住宅ローンを組んで家を買うことにした訳ですが、契約締結をするためには実印と印鑑証明がいることをその時に初めて教わりました。親が私の代理で印鑑登録を申請してくれてはいたものの、今度買う家がそれまでと違う市になりますので、引っ越し先の市役所とか出張所にて登録をやり直しておく必要があるわけです。それを知って、急いで登録に行きましたが当時は結構うろたえました。引っ越し費用を一円でも減らしたければ、およその見積もりを出してもらってから、引っ越し業者を決めるべきです。業者に来てもらえば正確な見積もりが出ますが、来てもらう時間を取れない場合は荷物がどのくらいになりそうか、電話で伝えれば大体いくらぐらいになるかわかります。他の業者はいくらだったというと安くしてくれる業者もいるため忙しくてもひと手間かけて、5社くらいから見積もりをとるといいでしょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。